投稿に戻る
Inside Vivienne Westwood

Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017

Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017
Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017
Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017
Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017
Renee Fleming wears Vivienne Westwood couture for the annual BBC PROMS 2017

8月31日、BBCプロムズ2017で、アメリカ人のソプラノ歌手ルネ・フレミングが、サカリ・オラモとロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団が演じる、リヒャルト・シュトラウスのオペラ、ダフネとアメリカのシンプルだった時代のノスタルジックな写真が思い起こされるサミュエル・バーバーのノックスヴィル、1915年夏の演奏に再び参加することになりました。ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団は、スウェーデンの同胞アンドレア・タロッディの、イタリアの漁港の村々を歩いているような、ヴィヴィッドなミュージカル’ウォーキング・ツアー’リグリラと、カール・ニールセンの交響曲第2番、怒りっぽいオープニングのアレグロから、メランコリックなゆったりとした動きを表す’4つの気質’も演奏します。

ルネ・フレミングはヴィヴィアン・ウエストウッドのクチュールチームと親密に仕事をしてきました。スモークされたようなシルバーとロマンティックな花柄のシルクのジャカードのバード・オヴ・パラダイスガウンを作るためです。生地にプリントされた入り組んだ桜の模様は、ダフネの変容のシーンで、彼女が木に変わるのを表します。

この重要な公演のために特別に作られたルネのガウンは、作曲家ごとに変わります。公演の初めではガウンはスリムなシルエットとなり、音楽がオーディエンスを物語の中に引き込んでいきます。ガウン自身のディテールとドラマはダフネのオペラのテンポに合わせてどんどん明らかになっていきます。スカート全体がボールのガウンのように渦巻いた時、ルネの大作であるプロムズはフィナーレを迎えます。

ヴィヴィアン・ウエストウッド・クチュール
6 Davies St, London, W1K 3DN

※原文の意図や雰囲気を残すため、あえて直訳に近い表現を残してます。

WESTWOOD WORLD / 関連記事

The Orb(オーブの由来) 
Inside Vivienne Westwood
The Orb(オーブの由来) 
The history of Worlds end (ワールズエンドの歴史)
Inside Vivienne Westwood
The history of Worlds end (ワールズエンドの歴史)
Squiggle Print(スクイグル柄)
Inside Vivienne Westwood
Squiggle Print(スクイグル柄)
Africa Bag(アフリカバッグ)
Inside Vivienne Westwood
Africa Bag(アフリカバッグ)
Mountain Hat(マウンテンハット)
Inside Vivienne Westwood
Mountain Hat(マウンテンハット)
Armer Ring(アーマーリング)
Inside Vivienne Westwood
Armer Ring(アーマーリング)
Rocking Horse Shoe(ロッキンホース・シューズ)
Inside Vivienne Westwood
Rocking Horse Shoe(ロッキンホース・シューズ)
Pirate Boots(パイレーツブーツ)
Inside Vivienne Westwood
Pirate Boots(パイレーツブーツ)
Anarchy Shirt(アナーキーシャツ)
Inside Vivienne Westwood
Anarchy Shirt(アナーキーシャツ)
Worlds End Shop(ワールズエンドショップの始まり)
Inside Vivienne Westwood
Worlds End Shop(ワールズエンドショップの始まり)
トップに戻る トップに戻る