ヴィヴィアン・ウエストウッド日本公式サイト|Vivienne Westwood

Vivienne’s diary 2016年6―8月 パート2

ホーム > Blog > Vivienne’s diary 2016年6―8月 パート2

Vivienne’s diary 2016年6―8月 パート2

2016/09/21

8/7(日)― 8(月)― アッター湖:私たちの友人ゲオーグは、ザルツブルグに住んでいます。車で30分かけて私たちをアッター湖まで連れて行ってくれました。友人のヤスミン、サビーナ、そして彼らの友人や家族とそこで会いました。私が泊まった部屋の窓から湖が見えますが、2日経ってもまだ湖には行っていません。私は日記を仕上げにかかっています。日記本はロンドンに帰ったらプレスに公表されることになっています。そして私たちは明日帰る予定です。もしアンドレアスが部屋まで私を迎えに来てくれたら、一緒に湖まで行くでしょうけど。もう夕方の5時です。

クライメイト・レヴォリューションのために、近い将来私たちがしなければならないことは何?

*私はレナード・ペルティエの訪問を要請しました。オバマが大統領から退く時に、レナードに恩赦を与えるかもれません、それをレナードが待っている間、彼を勇気づけたいのです。私の友人ローナが、レナードの映画を作りました。彼が二人の若いFBI捜査官を殺害したという、間違った判決にどのように結びつくに至ったのかについての映画です。公平な目線で作られており、当時の人たちは、それが悲劇で終わることなど知りもしなかったようです。ローナはその当時のFBI捜査官数人と話をし、彼らは彼女のことを信頼していると感じたそうです。レナードが釈放されるという望みは、人々により平和をもたらし、自分たちの人生を送れるという意味でもあります。レナードの弁護士はとても良い弁護士で、釈放の申し立てはとてもプロフェッショナルです。レナードは、真実や彼の主義を突きつけることで、彼を取り巻く人たちに奉仕しました。彼は自分の葬儀の計画を立てており、支払いも済ませています。インディアン保護地で行うのです。

*子供達のコラージュを含めたアートの展覧会を計画しています。それで熱帯雨林を守るお金、また他のチャリティー団体を支援するお金を募ります。

*Politicians R Criminals(政治家は犯罪者である)運動はまだ終わっていません。もう一つ皆さんに見せたい動画があります。長いこと放置していたので、いつ再開するのが正しいのか分かりません。おそらく私がファウストの劇について書く時間を割くことができる時になるでしょう。この動画のセットを見れば、ファウストを基本的に探求したものだということが皆さんも分かりますよ。



これは4回目のPoliticians R Criminalsのビデオです。私がジョーカー/ファウストのメフィストフェレス/プレスの格好をしています。

ゲームは以下のメンバーによってプレイされます。政治家=犯罪者、独占企業=巨人、銀行=顔のない悪魔!言いやすいので、これら全員のことを、私はアンチピープルと呼んでいます。プレスがこのアンチピープルをサポートし、私たちを地球上の地獄へと連れて行くのです。

アンチピープルについてもっと言及します

・彼らはとあるクラブに所属しており、そのクラブはこの腐った金融システム(Rot$)を支配する金持ちと権力のあるアンチピープルが所有しています。
・入会するには正しい行動が必要とされます。それは考えない、単純に行動する、「その行動がRot$にとって良ければ、それは自分たちにも良いことだ。」ということです。
・ホモ・サピエンスのことに重きを置いて考え始めない限り、一度入会したらそこにい続けます。彼らも金持ちになるのです。
・いつも同じアンチピープルが権力の座に居続けます。たとえ革命の後でさえも!未だ革命は成し遂げられていません。金持ちで権力のあるアンチピープルは、同じアンチピープルが権力の座に戻ってくると確信しています。
・今日、アンチピープルはメディアをコントロールします。そして選挙で勝てるだけ十分多くの人々が、このRot$を信じています。
・アンチピープルは私たちではありません。私たちは頭を使って考えようとします。私たちはホモ・サピエンスを気にかけています。
・エイリアンが他の惑星から来たように。アンチピープルは本当の世界を無視し、自分たちで築いた惑星、Rot$惑星の上で生活しているのです。



*IoU ( Intellectuals of Uniteの略)クライメイト・レヴォリューションはIoUのエンジンです。今の時点では、6つの大学のIoUメンバーの学生たちが、どのように、何を話し合い、行動に移すかについて決めているところです。そうすることでこの運動が維持されるように。文化とは行動主義のことです。準備が整ったら、他のカレッジに広めていきます。ザ・ボックスで、そしてロンドン・スクール・オヴ・エコノミクスのレジスト・フェスティバルで9月にイベントがあります。




NGOの団結

NGOの団結!私たちにはウェブサイトがあります。私たちはソーシャル・メディアにダイレクトに情報を流すことができます。主なメディアの4分の1はいずれにしても知的です。見てください!私たちは皆さんが参加してくれるよう、そしてずっと強くなれるよう、いつでもオープンです。誰もが私たちに携わることができます。セレブ、プロフェッショナル、科学者、そしてこの破壊を止めたくて仕方ない皆さんから始めましょう。しっかり生きるのです。ここに私たちの初めのチャレンジの下書きを書きます。私たちは政府を通して働きかけなければなりません、政府に政策を変えるよう圧力をかけるのです。それができるくらい私たちは十分に強いのです。多くの方法があります。

イギリスの新しい首相への手紙

2016年8月
親愛なるテレザ・メイへ

私たちは明晰に考えようとしています、それからあなたの政府の金融政策に反対する、誰もにオープンな反対派を築くのです。世界の数千人のアンチピープルが世界の70億人を支配しています。
私たちは英国から始めることで、これを暴露したいと思っています。英国では、最後の選挙では選挙権を持つ人たちのうち、そうですね、37%の人たちがアンチピープルである現在の政府に投票しました。それゆえに、大多数の人たちはあなた方の政策に同意していません。
私たちが反対派です。
私たちはグリーンピースやその他の団体と盟友のIoUです。
私たちはトライデント(核ミサイル)を強く非難します。見積もりだけでも400億から1兆ポンドもするではないですか。そのお金をNHS(イギリスの国民保険サービス)の医者や看護師に使うことができるでしょう。私たちは一般大衆に、この並外れた無駄なお金があるのであれば、緊縮財政は必要ではないという事実を、理解するようお願いするつもりです。
私たちの経済のシステムは貧困を生むように、そして金持ちに利益が渡るようデザインされています。
それが気候変動を起こす原因でもあるのです。それでもあなたはエネルギー・気候変動省を就任と同時に廃止しましたね。全ては繋がっています。それでもプレスは私たちには全体像を見ることはできないと思っていますね、それが大衆を混乱させているのです。
私たちは政府の不誠実さに抗議します。私たちはあなた方にこう言います。事実を伝えなさい。あなた方が作った問題を片付けなさい。これを片付ける簡単な方法がグリーン経済です。

全体像を与える

*事実に基づいて現状を明確にし、大衆の意見を築き上げる方法はたくさんあります。全体像を見せるのです。
*例えば、繋がりを作ること。”成長”とはアンチピープルが利益を得る手段です。Rot$によると、世界は専門的には倒産しており、経済の状態は投資家にとって何が良いかによって測られるそうです。そのほとんどは泡のようなもので、”輪になったプレゼント交換の”ように売られ、音楽が止まった時そのプレゼントを持っている人が破壊へと向かうようなものです。
*例えば、けたたましいほどの気温の上昇は、化石燃料だけによって引き起こされているのではありません。Big Ag.(農業の資本主義化)や工場式農業による土地の砂漠化によるものでもあります。大気中にメタンを放ち(二酸化炭素より80倍も強い)、他にもたくさんの馬鹿げたことを巨人たちは行っているのです。

最後に一つ

最後に一つ。友人のベトラムが49歳で亡くなりました。癌と喫煙の関係が浸透するのには、エリザベス1世の時代から今までかかりました。私たちはまだ気候変動と大量絶滅の繋がりを浸透させていません。しかしアンチピープルはそれを受け入れ、それを引き起こすRot$を続けるつもりでいます。
一般的に言えば、私たちもそれを受け入れているのです。それはただのカフェでのおしゃべりのようなものなのです。おそらく私たちが生活する神話の中にある信条がそれだからでしょう。



進化論が終わる目的がホモ・サピエンスだという神話

ある日、世界は準備ができていた
単細胞のグループが集まることを。
実験。魅力的。
少しつづ、それらは生きては死んでいった
進化。
次から次へと
私たちに繋がっていく。
至るところにたくさんの命があり
利用する準備をしている。
ついに私たちが現れた、すなわちホモ・サピエンスの誕生。
私たちは最高の狩猟民族だ、
私たちを土壌に残して消えてしまった
ネアンデルタール人よりも賢い
私たちは特別な道具を使い、犬と共に狩猟をした
生活は簡単だった。女たちは種やフルーツを集め
男たちは有史前の大きな動物たちを全て殺した
私たちと共に進化した象以外は。
象は私たちの力を知っていた、故に私たちを避けたのだ。
私たちは火の周りに腰をかけ、
彫って、塗って、絵を描いた。ワオ!
素晴らしい洞窟画の数々よ。

農業はより大変だったが私たちが
組織化、文明開化する手助けになった。そしてついに
民主化。
こんなに大きな責任あること私たちは任命しなければならない。
世界の富をどうにか作るため、こんなに大きな課題。
そうすれば貧しい人でさえも平等に裕福になれるから。
もし私たちの政治家を好きではないなら、彼らを追い出すことも
できるのだ!(冗談)
人生は簡単。歴史をフォローして!ホモ・サピエンスは
未来に破滅しに向かっている。

次から次へと、それで今は
緊縮財政。私たちの生き方は
持続可能ではない。それは一生続かないもの。
その慰めに私たちはお金を払っている。
別な方法にはなり得ないのだ。
多分彼らが何かするだろう。私は
動物の側で死ぬだろう。

終焉
悪いわね、大量絶滅は避けられないわよ。
道に迷うのよ!腰を上げて!しっかり生きなさい!
あなたと、あなたの子供たちのためにも。

8/15(月)ーIOU運動を築き上げる!:
ここに私がIoUのミーティングで話したことを書きます。
これは世界規模の政治的金融化であり、そのことは政府に好きなようにできるよう力を与えいています。信頼できる反対派はNGO団体だけです。彼らはこの惨事と気候変動から世界を救うことができます。それは定理のようなものです。
世界規模で、私たちが現状いる位置についえ考えてみて!全てが劇的に二分極化しています。

*腐った金融のシステムはネオリベラリズム(新自由主義)と呼ばれ、今、世界を欺いています。世界は今金融化という時期に入っています。
*ほんの一握りの人たちが70億人を支配しています。
*何千というNGO団体、前代未聞の数!あらゆる問題に取り組んでいます。
*ソーシャル・メディアを通した直接的で迅速なコミュニケーション。真実を伝えることを志しています。
*大量絶滅が始まりました。

大量絶滅はこれまでにも世界規模で起こりました(恐竜時代の終わり)。
もし私たちがこの5つの項目と連結できたら、私たちが作った問題とその解決はもう始まっていることになるのです。

*もしほんの一握りが70億人を支配するのならば、それは民主制ではありません。(政治を使った経済のシステムという手段のもと、彼らがすることは私たちも承知です。政治家は大衆の顔です。)
*NGO団体の仕事はネオリベラリズムの金融政策に反対する際には効果的ではありません。富の二分極化という方針が貧困と気候変動を産むのです。

この問題に対する答えは、NGO団体とチャリティー団体は、彼らが持っている力を発揮し、一つの声となって話すということです。結束!私たちだけができること。すべては私たちにかかっています。他の人たちは世界の問題を解決する時間なんて作りもしないのですから。私たちは自分たちの仕事を通してすでにその時間を作ってきました。私たちこそが解決策です。していることを続けてするだけ、だけど一緒にしなければなりません。

解決策は人々が欲しいもの。私たちは、知識人、ビジネスマン、セレブ、あらゆる職業の人たちをもしかすると惹きつけることになるでしょう。私たちはソーシャル・メディアを通して真実を伝えるのです。私たちの信憑性は莫大なもの。英国はスタートにちょうど良い国です。ことが悪くなると、私たちの政府はそもそも自分たちが作り上げたその問題ある政策を、積極的に押し付けてきます。

グリーン経済に変えることができます。それが解決策です。



今リオオリンピックが開催されています、ということは、クラメイト・レヴォリューションが立ち上がってから4年が経つということです。時が経つのは早いものですね、何とかどこかへ辿り着こうと頑張っています。IoUのミーティングを開いています。NGO団体とチャリティー団体が団結するという望みを持っています。グリーンピースUKのジョン・ソーヴェンは何ものにもまして実践的です。私たちNGOは気候連携としてすでに提携(労働組合を含めて)していると彼は言います。忘れていましたが、私たちもメンバーであるのです。その可能性は叩き落とされてはいません。彼は何かしようとしています。シンシアがこれに協力していることを知っています。IoUがもっとしっかりしてきたら、NGO団体という世界で最もパワフルな団結力となるでしょう。ジョンは知識豊富で、IoUの学生メンバーに永久不変の印象を与えたに違いありません。(彼が気付いた事実、政府は最近になって再生利用可能なエネルギーに少しの助成金を出しましたが、化石燃料に対する助成金は300億ポンドで、12,000人という太陽光エネルギーに従事する人たちの仕事はなくなってしまいました。しかしプレスは全くそのことを報道しませんでした。最近製鋼産業で失業した人たちの数と同じです。プレスはそのことばかり持ち上げていました。)
私たちはIoU運動を、大きなヒッピー運動のようなものにしたいのです。(戦争ではなく愛を作るのです。)しかしそれは持続可能でなければなりません。アートと文化を追求するためにしっかりと腰をすえることができれば、それは可能になるでしょう。本を読むという公約。(あなたが本から得たものをあなたから取り出すのです。)この運動は定例ミーティングと共に、クラブとしてあらゆる大学が一緒になり取り掛からなければなりません。実践的な要として、ミーティングで、メンバーの学生たちが私の最新の日記を読むことから始めるよう提案しています。
旋風を巻き、その旋風を収穫するのです。
全ては繋がっています。戦争は気候変動と繋がっています。戦争は数千人が70億人を支配しているという事実の一つです。
絶え間ない死と破壊は、軍事産業、そしてヒラリー・クリントンをサポートするネオコン(保守派)によって引き起こされています。
これが私たちの世界を守る解決策の上に不気味にも迫ってきています。それにも関わらず、その解決策は実践としてあるのです。






※原文の意図や雰囲気を残すため、あえて直訳に近い表現を残してます。
オリジナルはこちらをご覧ください。