ヴィヴィアン・ウエストウッド日本公式サイト|Vivienne Westwood

COLLECTIONS

Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2018-19 COLLECTION

ホーム > コレクション > Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2018-19 COLLECTION
Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood  Vivienne Westwood  

私はファッションデザイナーであり活動家。皆さんもご存知の通り、私は気候変動や地球上の生物の絶滅の阻止を訴える手段としてファッションを用いている。地球と調和して生きることが死活問題となっている。

今までに私が書いた最も良いフレーズは、’よく選び、必要なものだけを買い、長持ちさせること’

長年にわたりデザインしてきた数多くのTシャツ、パンフレット、ポスターのグラフィックは、私のメッセージを包括したトランプのカードを作るのに十分なものとなっている。カードを集め、カードを繋げてください。これまで週に一枚、ソーシャルメディア(climaterevolution.co.uk)で公開してきたが、印刷されたパックを発表し、カードを実践することが世界を救う戦略となるはず。最近、私はほぼ全てのクラブのカードを公開した。クラブは戦争を意味し、このテーマを、コレクションを通じて表現している。

愚かな行いをすれば、よりひどい罰を受けることになる。私はクラブの装飾を施した祈りの旗を制作した。忘れないで、カードを集め、カードを繋げることが平和をもたらすことを。

まず、私の世界で一番のお気に入りであるコート、プリンセスコートについて話します。マスキュリンな側面を持つこのコートは男女で着回すことが出来、経済的。今回の撮影でモデル達は、性別を問わず着用している。私達はハリスツイード、ウールを愛している。羊が生きる現在の状況下では、他のどんな繊維よりもウールは環境に優しいから。プリンセスコートは冒険的でもある。馬、台車、馬車で旅をした頃のトラベルコートを思い出させてくれる。昨年は黒、今回はアーミーカモフラージュ色の大きなチェック柄で展開している。そのコレクションに合わせ、毎冬展開する象徴的なアイテム。もうひとつの素材には染色をせず、濃淡のある羊毛そのままの風合いを生かしたツイードを用いている。

メルトンのコートに用いたカモフラージュグリーンは、今回のコレクションで多く使用している。また、鮮やかな色調の赤も、今シーズンの戦争をテーマにしたコレクションに適している。フェルト生地であるメルトンは伝統的な軍服に使われており、裁ち切り仕様にしている。カモフラージュプリントはテーラリング、シャツ、ドレスにも使用した。もう一つ私の興味を惹いたミリタリーカラーが、マウントバッテン・ピンク。グレーやふじ色の様に見え、夜明けと夕暮れの雰囲気をもった色味で、第二次世界大戦時にマウントバッテン伯爵によって広められた。カモフラージュのニットやテーラリングにおいては麻を使用している。麻は持続供給が可能で体にも優しい驚異的な素材。私達は全てのアイテムを象徴的にすべく、”The Pirate Collection”のナバル・ジャケットを再現し、ネイビーのメルトンを白のレースで引き立てた。

私達は、サヴィルロウのシャツに色鮮やかなフォークストライプを用いて、世界の隅々から農民革命が起こる様にアーミーの世界観を助長させる。夕日が輝く様なピンクとグリーンのタータンはジーンズのセクションに属している。他のコレクションと同じく、ジーンズはブランドを象徴するアイテムであり、ボディコンシャスなトラウザーとジーンズを展開している。

Vivienne Westwood SPRING SUMMER 2019 COLLECTION
Vivienne Westwood SPRING SUMMER 2018 COLLECTION
Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2017-18 COLLECTION