ヴィヴィアン・ウエストウッド日本公式サイト|Vivienne Westwood

COLLECTIONS

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2019-20 COLLECTION

ホーム > コレクション > Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2019-20 COLLECTION
Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood  Vivienne Westwood

デザインをすることは人生における喜びであり、ファッションの世界に身をおけることは幸運だと感じている。

今回のコレクションではプロダクトを可能な限り削減し、本質的な部分だけを表現した。私や、他の多くの人にとって、本当に持続可能なのは現に存在しているものや素材を再利用すること。例えば、通常であれば捨てられる副産物を利用するといったことだ。もうひとつ、コレクションの中で力を入れたのがアフリカとより密に働くこと。国連を通じて入手したブルキナファソで作られたハンドペイントのファブリックを見て、私の故郷に伝わる風習を思い出し、端切れを無駄なく使って製作したスリッパをコレクションに添えることにした。

なにより開放感を与えているのが、私が30年にわたって収集してきた宝のような生地をコレクションに使用したこと。それらの生地を愛でながらも、いつか使おうと思ってきた。自身の余りものを新たなものへ再生させるのはとても心地良い。世界のシステムはスペースを必要としている。私たちは生産し過ぎ、消費し過ぎ、全てをやり過ぎる。私たちにはスペースが必要だ。

今回、私たちは小さいながらも色濃く雄弁なコレクションを制作した。6ヶ月後にはまたコレクションを発表するのだから、楽しみは後にも残すべきだ。これがAndreas Kronthaler for Vivienne Westwoodとして7回目のコレクションであり、今までにない難関を経てきた。変容を必要とする、7シーズン目のハードルに達した。

服は私たちに高揚感をもたらし、ファッションは刺激を与え、私たちの個性を見つめ直す機会を与えてくれる。美を追求することには神聖な価値がある。

最後に、ヴィヴィアンの言葉を引用して
“ファッションとは裸になって曝け出すこと”

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood SPRING SUMMER 2019 COLLECTION
Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood AUTUMN WINTER 2018-19 COLLECTION