ヴィヴィアン・ウエストウッド日本公式サイト|Vivienne Westwood

Blog

ホーム > Blog
  • No Future Becomes New Future

    2017/01/13

    ウエストウッドの輝かしい軍隊が、紙の王冠にくしゃくしゃのシャツを着て行進しました。逃げ回る支配者の眠れる幽霊たちが、深い鬨の声を聞いて目を覚まします。

    今シーズン、彼女は男女のコレクションを一つの素晴らしいものにすることに決めました。

    READ MORE…

  • Vivienne Westwood urges SWITCH from Big 6 to Renewable Energy on the back of Fashion Week

    2017/01/11

    エネルギーの供給会社をEcotricity(エコトリシティー)に変えることで、この冬、燃料貧困に苦しむお年寄りや、貧困層、障害者の人たちを助けることができます。
    ーヴィヴィアン・ウエストウッド

    READ MORE…

  • Vivienne Westwood AW17/18

    2017/01/10

    今回私たちがロンドンメンズファッションウィークで発表するショーは、メンズとウィメンズ。若く恵まれた女性、彼女は愛情深い両親に大切に育てられた特権階級出身者。聡明で美的感覚が鋭く、冒険心に溢れている。男性の方も同じような人生のチャンスに恵まれたと願おう。

    READ MORE…

  • Dame VW&AK Design New Concert Attire for the Vienna Philharmonic Orchestra

    2016/12/31

    オーストリアのクラシック音楽シーン最高峰、今年175周年を迎える新年のコンサート、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が新しいステージ衣装を披露します。フィルハーモニック・スーツと呼ばれるその衣装はデイム・ヴィヴィアン・ウエストウッドとアンドレアス・クロンターラーによって特別にデザインされました。

    READ MORE…

  • 12 Days of Christmas, Day 8- Culture Day

    2016/12/16

    ヴィヴィアン・ウエストウッドはウィーンが主宰し、世界中のオーディエンスに向けて放送される、ザ・インターナショナル・ニュー・イヤーズ・デイの衣装のデザインと監修をしています。

    READ MORE…

  • 12 Days of Christmas, Day 7-Worlds End

    2016/12/15

    サイモンは僕がワールズエンドのブログを書くのにかなり役立ってくれているようです。セディショナリーズのメールオーダーの手書きのフォームの写真があります。ヴィヴィアンが70年代後半にアレンジしたもので、その写真をサイモンが僕に送ってくれました。

    READ MORE…

  • 12 Days of Christmas, Day 5 -Fashion designer & Activist.

    2016/12/13

    ヴィヴィアン・ウエストウッドは1941年に生まれ、17歳の時にロンドンに引っ越しました。1971年に当時のパートナーのマルコム・マクラーレンとデザインを始めた時、ロンドンは文化的動向の最前線にありました。

    READ MORE…

  • 12 Days of Christmas, Day 1 -ORB

    2016/12/09

    何かウエストウッドの起源について書きたいと思ったので、ウエストウッドのORBのロゴについて書きます。

    1985〜6年、マルコムと別れて約1年ほど経ってから、ワールズ・エンド・ショップを1年の間閉め、フィオルッチのサポートのもと、ヴィヴィアンはイタリアに居ました。

    READ MORE…

  • 12 Days of Christmas #WestwoodMoments

    2016/12/07

    12月から、ヴィヴィアン・ウエストウッドはクリスマスを祝って、12日間のメリー#WestwoodMomentsを行います。

    アドベント・カレンダーが出現するこのキャンペーンは12日間続きます。12日間毎日、過去や現在、未来のウエストウッドの世界へ続く新しい扉を開けることができるのです。

    READ MORE…

  • Our Couture store in Davies Street

    2016/12/01

    度々イギリス本国のブログに登場するクチュールを専門とするデーヴィス通りのお店。店内がどのような雰囲気なのか気になった方も多いのではないでしょうか。通りから眺める店内はこじんまりとしていて、ウィンドウに飾られるきらびやかなドレスだけが浮き立っているように見えるかもしれません。

    READ MORE…

<< 最初へ   < 前へ  1 2 3 4 次へ > 最後へ >>
1〜10件を表示 / 全35件